【米国投信】アクティブファンドを選んではいけない理由

アクティブファンド資産運用

本記事の内容

アクティブファンドを選んではいけない理由

この記事を書いてる私は、資産運用歴6年ほど。
元銀行員の現在BO投資家で、最高月収で1千万円ほど稼いできました。
佐々木はこんな人
プロフィール
はじめまして、元銀行員の佐々木です このブログでは、底の底まで落ちてしまった(そもそもスタートラインに立てていない)人の金融リテラシー(お金に関する知識や判断力)の底上げを目的としています。 はじめに、僕のトレード実績をご案...
ささき
ささき

米国株式の代表的な指数であるS&P500指数に対し、アクティブファンドの8割近くが負けています。そんなアクティブファンドを進んで購入される方がいれば要注意です。

 

※5分ほどで記事を読めます。5分後には、「アクティブファンドを選んではいけない理由」について知ることできているはずです。
スポンサーリンク

【米国投信】アクティブファンドを選んではいけない理由

 

アクティブファンド

アクティブファンドを選んでいけない理由をお伝えする前に、それぞれの特徴を簡単にご紹介します。

・インデックスファンドとアクティブファンド

インデックスファンド

市場平均と同じような値動きをする運用を目指すファンドのことをインデックスファンドといいます。

市場平均とは日本の株式を例にあげると「日経平均株価」「TOPIX」、米国の株式では「NYダウ平均」「NASDAQ」「S&P500」などの株価指数を指します。

特徴:市場並みのリターンを得ることを目標とする。(低コスト)

アクティブファンド

独自の銘柄選択や資産配分により、市場平均を上回る投資成果を目標とする運用方法のことをいいます。そのため、ファンドマネージャーはインデックスより値上がりをする銘柄や下がりにくい銘柄を探します。銘柄の選択や配分の決定が運用成績に直結するので、市場の調査分析費や人件費が掛かる分、ファンド運用のコストは高くなります。

特徴:市場平均を上回るリターンを出すことを目標とする。(高コスト)

・アクティブファンドはインデックスに勝つのは困難である

近年、インデックスファンドは人気が高まってきています。その理由は「アクティブファンドは、インデックスファンドに運用成績で勝つことが困難である」ためです。

米国のある研究では、「米国株式の代表指数の一つであるS&P500指数に対してアクティブファンドは8割近く負けている」といった研究結果があります。もちろん、様々な方向からのアプローチが行われているため結果は必ずしもこの通りではないのですが、ほとんどのケースでアクティブファンドはインデックスファンドに勝っていないのです。

アクティブファンドが勝てない原因の一つにコスト面の高さがあります。銘柄の調査分析をするのに人件費などが掛かってしまい、勝つためにやっていることが逆にコスト高になってしまい結果負けてしまうことになるのです…。

 

こちらをご覧ください。

S&P ダウ・ジョーンズ・インデックスが今年の3月に発表した「SPIVA U.S. Year-End 2018 Scorecard(インデックスvsアクティブ USスコア)」の報告によると、S&P500指数の成績を上回ったアクティブファンドの割合は2018年の1年間で約35%。9年連続の負け越し…。

また、長期になればなるほど顕著に成績に表れます。15年間では9割以上のアクティブファンドがS&P500指数に成績で負けているのです。

・中には勝てるアクティブファンドも存在はするが…。

米国の投資家といえば、ウォーレン・バフェット氏ですね。

バークシャー・ハサウェイを投資会社として使用し、厳選した少数の銘柄に手中投資を行い長期の運用を続けてきました。

こちらをご覧ください。

期間:1988年1月~2019年1月の31年間
・バークシャー・ハサウェイ:年率リターン16.10%
・S&P500指数:10.29%
これは、インデックスファンドのS&P500指数を買う資金でバークシャー・ハサウェイの株を買っていれば31年間でS&P500指数の5倍以上ものリターンが最終的に上がったことに。
このように、アクティブな運用であってもインデックスに勝てるファンドも存在します。

・まとめ

  • インデックスファンドに対してアクティブファンドは8割近く負けている
  • アクティブファンドはコストが高い
  • 長期での運用であれば、インデックスファンドを選択するべき

コアな部分をS&P500指数などのインデックスファンドで運用し、それでは退屈だと感じるのであれば個別銘柄を購入するなどして無理のない範囲で賢く資産運用をしていきましょう!

ブログ村

資産運用で悩んだら、佐々木に直接相談しよう!

何からすればいいかわからない

どんな商品を選べば良いのか・・・

「金融知識が豊富な詳しい人に相談したい

大丈夫です。佐々木に相談して下さい!

私のサイトに繰り返し来てくださるアナタを佐々木は、全力でサポートします!


 

資産運用で生活費を稼ぐ僕が今思うこと

行員になるまでは、とりあえず貯金しておけば安心。

運用は怖いものだと思っていました。

運用をはじめるにも、何からしていいかわからない。

でも、実際に始めてみたら簡単だった。

情報を収集するのに時間はかかりましたが、

僕のブログでは、簡単にそれらを紹介するので安心してはじめることができます!

 


元・銀行員佐々木への相談は、TwitterのDMから気軽に問い合わせ下さい!
FOLLOW-ME