金融のプロ【元銀行員のお金の持ち方を公開!?】

資産運用
本記事の対象と読んで得られること
・対象:資産運用をされている方、これから資産運用を考えている方。
・得られること:年間売上高数十億円の元行員のお金の持ち方

元行員の佐々木です。

私のお金の持ち方に関して、質問される方が複数人いたのでこの場を借りて紹介したいと思います!

スポンサーリンク

・金融のプロ、元銀行員のお金の持ち方とは

さっそくですが、私は資産の9割を運用に回しています。

普通預金には多くて5,60万しか入っていないと思います。常時です。

「何かあったらどうするんですか?」

何かってなんでしょう。事故でしょうか。それとも病気ですか?

保険に入っているので問題ないです。

何かあった時のお金」と言い回しをされる方が多いと思いますが、

実際に何かが起こる事ってそんな頻繁には無いんですよね。

おそらく気持ちの問題です。普通預金にお金が入っている。だから安心

平均して、普通預金に100万円あればなんとかなるとも言われていますね。

なので僕は普通預金の口座に5,60万前後は入れてるようにはしています。

流石にご祝儀代などをすぐに用意できないのは困りますので(笑)

当分の間、必要にならない預金はただ置いているだけで何も生み出さないお金なんですね。

今後の物価上昇に伴い、今の100万円が10年後同じ100万円と同価値か?と言われるとおそらく違いますよね。

事実としてお伝えします。今の金利では物価上昇に追いつけていけないです

物価の上がるスピードに対して、銀行などに預金しているだけでは昔のように利息がほとんど付かないので、追いつかないのです。

何らかの対策を講じる必要があるという事ですね。

対策についてはこちらの記事で紹介しています。

資産運用の必要性とその理由【元銀行員が本音で語ります】
貯金だけではお金が増えない超低金利時代に突入。「資産運用の必要性とその理由について知りたい」本記事では、元銀行員がわかり易くかんたんに資産運用の必要性について解説します。はじめて資産運用をされるかは必見です。

・銀行口座を複数開設されていますか?

※口座維持手数料の関係で、複数口座の開設はオススメできなくなりました。

一般的にはひとり当たり平均して3~4口座と言われています。

  • 給与を受け取るための口座
  • 貯金専用口座
  • 口座だけ開設して放ったらかし(クレカなどの作成の際に口座開設をしたなど)
    などでしょうか。

ちなみに、僕は7つほどあります。

何故か? 取引手数料を発生させないためですね。

今は便利です。コンビニのATMがあればいつでもお金が引き出せますので。

確かに便利です。しかし、引き出される時に手数料がかかりませんか?

月に4回コンビニATMで時間外に引き出した場合、

220円×4=880円

現在の金利0.01で100万円を10年間置いた時に、10年後得られる利息は800円(税引き後)前後です。

そんな細かい事…。ケチ臭い。と言われればそれまでです。

しかし、塵も積もればなんとやら。

880×12ヶ月=10,560円

これが大きいかどうかはそれぞれの所得によって異なると思います。

ただ、本来は減る必要のないお金であることには変わりませんよね。

基本的に僕は現金を持ち歩いていません。

どうしても必要になった時は、引き出しますがその際は先程の話の通り手数料は0円です。

普段の支払いはどうしているの?

僕はキャッシュレス化を進めているのでほとんどの決済はPayPayなどで済ましています。

ポイントなども貯まるので非常に便利ですね。

小銭を出す必要がないので、会計もスムーズです。

 

キャッシュレス化といえばこんな話があります。

日本はいま、2020年のオリンピックに向けて「キャッシュレス決済の普及による決済の利便性・効率性向上を図る」と謳い、訪日外国人の利便性向上に向けた方策を以下の通り打ち出しています。

(1)海外発行クレジットカード等での現金引き出しが可能なATMの普及
(2)クレジットカード等使用可能店舗での表示促進
(3)地方商店街や観光地等でのクレジットカード等決済端末の導入促進
(4)海外発行クレジットカード等での交通系カードの利用環境の整備
(5)百貨店における面前決済の一般化

出典:「キャッシュレス化に向けた方策」経済産業省より引用

遅かれ早かれ、キャッシュレス化は訪れます。

しかし、キャッシュレス化の普及は国が思っているよりも進められていません。

何故でしょう?

キャッシュレス化を反対する人の意見

  • サーバーエラーで支払いができないと困る
  • お金が目に見えないので金銭感覚がおかしくなる
  • 災害時に困る。不正アクセス等の脅威が常にある

などといった、批判的な意見も多く出ています。

このような意見が、日本のキャッシュレス化を送らせているのです。

これらが悪いというつもりはありませんが、いずれは来るのであれば

今のうちから慣れるに越したことはありません。

 

また、少しずつはじまっていますが、仮想通貨での支払いが行える店舗も増えてきています。

有名な話だと、現在日本国内から海外の銀行口座に送金するのに数週間と時間もかかれば手数料も5,000円近くかかります。それが仮想通貨を用いた送金であれば、一瞬で着金し手数料もかからないといった技術が既に可能であるということ。

銀行が仮想通貨での送金を取扱はじめたら今までの常識が覆されますよね。

時代は常に移り変わります。知らないままで終わらせておくのか先を見据えて毎日を暮らしていくのか。

毎日情報を追うのも大変だと思います。

週に一度、経済ニュースを読むとかそういうのでもいいと思います。無理のない範囲で、経済に目を向けて関心を持ちましょう。それすらもということなら、僕のブログを見て下さい。わかりやすく簡単に解説していきますので。

今回は、元銀行員である僕の考えを共有させていただきました。

いろいろな意見があると思います。1人の人間の考えとして受け取っていただければ幸いです。

資産運用で悩んだら、佐々木に直接相談しよう!

「資産運用をしたいけど、何からすればいいかわからない

「口座は開設したけど、どんな商品を選べば良いのか・・・

「金融知識豊富な詳しい人に相談したい

大丈夫です。佐々木に相談して下さい!

私のサイトに繰り返し来てくださるアナタを佐々木は、全力でサポートします!

 

元・銀行員佐々木への相談は、LINE@から気軽に問い合わせ下さい!

LINE@ID:@bzd2136o

LINE友だち追加