新型肺炎の市場への影響を元行員が解説します【新型コロナウイルス】

COVID-19マーケット情報
本記事の対象と読んで得られること
・対象:資産運用をされている方、運用を検討している方
・得られること:新型肺炎が与える相場への影響
リスクちゃん
リスクちゃん

新型コロナウイルスが与える市場への影響って大きいの?

ヘッジちゃん
ヘッジちゃん

そりゃはもう、とんでもないよ。

うーんそうだね、薬局とかで爆買してる人見たことない?

リスクちゃん
リスクちゃん

あるかも・・・。買い物かごいっぱいにチョコレートとか入ってるの見たことあるよ。

ヘッジちゃん
ヘッジちゃん

極端な話、コロナウイルスの関係でそういう人たちが日本に居ないような状態が続いてるんだ。そうすると、必然的にお店の売上も落ちるよね。あってるよな?佐々木のおっさん。

 

ささき
ささき

どうも、佐々木のおっさんです。

わかりやすい例えだね! 外国人が日本に訪れてくる旅行のことをインバウンドって呼び方をするんだけど、このインバウンド市場が新型コロナウイルスの影響で大打撃を受けているんだ。

りそな総合研究所ってところが試算したデータがあってそれによると訪日消費は、全国で6,244億円減の予想がでているよ。

スポンサーリンク

・新型肺炎の市場への影響とは?【新型コロナウイルス】

金融市場は新型コロナウイルスが広がって以降、売りが売りを呼ぶ結果となり一時、大波乱を見せた。

しかし、解決の糸口は見えていないものの、堅調な動きを見せる場面も見られた。中でも、米国の株の強さには専門家達も驚きを見せている。

とはいえ、安心できる状態とは程遠いのは確かである。事態を楽観視することなく、危険性が更に上がる可能性も大いにある。予断が許さない状況だ。

相場が実際に織り込んでいる点は?
  1. 感染者数の一日当たりの増加率の鈍り
    感染者は増えているが、中国の一日当たり増加率はやや鈍化しつつある。2003年に重症急性呼吸器症候群(SARS)が流行したときにも、感染者数の1日当たり増加率が鈍るのに合わせ相場は復調した。
  2. 感染拡大の早期収束によるリバウンド期待
    20年1~3月期に中国など世界景気は急速に落ち込むとみられるが、仮に感染拡大が比較的早期に収まると、その後のリバウンドを期待できる。
  3. 各国政策期待
    新型肺炎が各国の政策対応を引き出すとの期待も強まり始めている。「不測の事態が起これば米連邦準備制度理事会(FRB)が即座に利下げする」との思惑も投資家の間で根強い。

米国株の力強さには、このような背景がある。

これらの他に、まことしやかにささやかれている情報も存在する。

コンピューター取引の存在

2003年の重症急性呼吸器症候群(SARS)流行時の相場の経験則がコンピューターのアルゴリズム取引に組み込まれていたのではないか?

→3年当時を振り返ると、欧米の株価はSARSの感染拡大が申告になった3月を底に反発。SARS

今回の新型肺炎についてもSARSの時と同様にWHOは警戒を崩しておらず、すぐに終息宣言が出される状況にないが、03年当時の経験を踏まえれば、市場が先行して終息を織り込む展開を想定しやすいわけだ。

日経平均は、2003年7月の終息宣言っ前に反転をみせた。

 

ただし、

新型肺炎の感染拡大による経済活動への影響を反映した経済統計が出てくるのは3月なので、そのとき株価が改めて下値を探る展開になるリスクを念頭においた方がいいかもしれません!!!

 

余談ですが、REIT指数続伸してます。

コロナウイルスの影響を受けにくいとの見方からですね。

REITに関しては、こちらの記事でわかりやすく解説してます

404 NOT FOUND | 佐々木の金融ノート

 

とはいえ、理由も書かないわけにもいかないので

REITに資金が流入しているであろう理由を4つ程紹介しておきます。

・世界経済の先行き不透明感が強まり、長期金利の低下や堅調な不動産市況などを支えに運用実績が好調なことも追い風
・REITの分配金利回りの相対的な高さ
・新型肺炎の感染拡大た中東情勢の影響を受けにくい
・毎月分配型は資金を取り崩しながら運用するシニア層中心に根強い人気が有る

こんなところですね!

退避マネーの受け皿にREITが選ばれてます。ってことでした。

ブログ村

資産運用で悩んだら、佐々木に直接相談しよう!

何からすればいいかわからない

どんな商品を選べば良いのか・・・

「金融知識が豊富な詳しい人に相談したい

大丈夫です。佐々木に相談して下さい!

私のサイトに繰り返し来てくださるアナタを佐々木は、全力でサポートします!


 

資産運用で生活費を稼ぐ僕が今思うこと

行員になるまでは、とりあえず貯金しておけば安心。

運用は怖いものだと思っていました。

運用をはじめるにも、何からしていいかわからない。

でも、実際に始めてみたら簡単だった。

情報を収集するのに時間はかかりましたが、

僕のブログでは、簡単にそれらを紹介するので安心してはじめることができます!

 


元・銀行員佐々木への相談は、TwitterのDMから気軽に問い合わせ下さい!
FOLLOW-ME