バイナリーオプションでマーチンゲールは活用できるの? 

マーチンバイナリーオプション攻略

こんにちは、元銀行員の佐々木です。

巷でよく話題に上がる、マーチンゲールについて紹介できればと思います。

私はバイナリーをはじめた当初、マーチンばかりしていました。1万掛けから気付けば16万、これはもうギャンブルでしかないですね。

顔面蒼白になりながらトレードしてました。今でも鮮明に覚えてます(笑)

ですが、マーチンは悪いことばかりではありません。
ルールのを定め、利用する分には頼もしい味方になってくれます。

今回は、そんなマーチンに関してお伝えしていきます。

本記事の対象と読んで得られること
・対象:HighLow.com(旧ハイローオーストラリア)を利用されている方、これから利用する予定のある方。
・得られること:HighLow.com(旧ハイローオーストラリア)で活用できる手法について
スポンサーリンク

・マーチンゲール手法

マーチンゲール手法とは、連敗を重ねても「次回の勝利」で、負け分を取り戻して利益を得る攻略法の 1 つです。

しかも、リスクを極限にまで抑えた方法になるのでバイナリーオプションにおいて、非常に効果的な手法になります。

 

1.マーチンゲール法

マーチンゲールのメリットは、

最後に一度だけ勝てばそれまでの損失が帳消しになり、利益も得られるという点にあります。

それなら、同じことをHighLowでもすればいいのでは?

残念ながら、そうは行きません。ここに、確率論が絡んできます。

カジノの場合勝率が50%なので1回目に負ける確率も50%になります。

1度目、2度目の勝負で連敗する確率は50%×50%=25%

3連敗目、4連敗目……5連敗目を迎える頃には、連敗確率は3.13%に落ち着きます。

マーチンゲールは、一度でも勝てばいいので

5回勝負をして利益が出る確率は、96.9%にもなります。

ただし、これは勝率ペイアウト率が2倍の場合の話です。

 

highlow取引の場合【15分(1.88倍)/1時間(1.89倍)/1日(1.80倍、1.85倍、1.88倍、1.90倍)】とペイアウト率が2.0倍未満です。

画像は、ペイアウト倍率1.88倍のケースです

1回目は、マーチンではないので、2回目からが1マーチンになります。

マーチンを続けた場合、4回目以降(表では5回目)は利益が取れるどころかマイナスに転じます。一見、優秀に見えるマーチンゲールですがこうして表にしてみると明らかですね。

さらに、マーチンゲールにはもう一つ欠点が存在します。

大金を投入しているにもかかわらず、それに見合った利益にはならないという点です。

始まりは、¥1,000でも6回目(表では7回目)の時点で、掛け金は¥64,000にもなります。

例え勝ったとしても、今までの損失があります。

買ったとしても-¥6,680なので取り戻すことすら厳しいですね。

なかには、6回連続負けるなんて事はそうそうない。と思う人も居ると思います。

コインの裏表を当てるゲームの例を出します。

連続で6回表が出たとします。

試行7回目では、今までの結果は関係してきますか?

いいえ、関係ありません。たとえ何回連続表だろうと、次に表が出る確率は変わりません。

実際には関係ない訳ではありませんが期待値の話になってくるので、

ここでは割愛します。気になる人はLINE等で聞いてみて下さい。

マーチンゲールはHighLow.com(旧ハイローオーストラリア)では使えないのか?

ルールを定めれば、マーチンゲールは頼もしい存在になります。

highlow取引の場合【15分(1.88倍)/1時間(1.89倍)/1日(1.80倍、1.85倍、1.88倍、1.90倍)】とペイアウト率が2.0倍未満です。

例えば、1.88倍取引で1マーチンまでしかしない成約を設けたとします。

  • ¥1,000エントリー 負け 損失¥1,000
  • ¥2,000エントリー 負け 損失¥2,000

3,000の損失

¥3,000の損失を取り戻すには、
¥1,000エントリーで4回勝つ必要があります。
¥880×4=¥3,520

1マーチンで撤退した場合これだけのリスクを追う事になります。2マーチン、3マーチンと続けて勝てればいいですが仮に連敗した時の事を考えると恐ろしいですよね。

対策

  • ¥1,000 エントリー 負け 損失¥1,000
  • ¥1,150 エントリー 負け¥1,150

2,150の損失

¥2,150の損失を取り戻すには、
¥1,000エントリーで3回勝つ必要があります。
¥880×3=¥2,640

なぜ、¥1,000×1.15倍なのか。

1150×1,88=¥2,160

¥2,160-¥1,000=¥1,162

上記のケースは、ペイアウト率は1.88倍(2倍までに必要な倍率0.12)

要するに、2倍になるように掛ける事で勝った時はプラス、負けた時は損失を抑える事が出来ます。

例として1.15倍で出していますが、ご自身の資金と相談して決めて下さいね。

1.5倍でも、2.25倍でも何でもいいと思います。

1回のトレード金額の目安は口座残高の5%~と言われています。

2万なら¥1,000

10万なら¥5,000

50万なら¥25,000

100万なら¥50,000

何よりも大切なのは、資金管理の徹底です。

「今日は勝った(負けた)からもうエントリーしない」などのルールを定め徹底出来る。

そんな人ほど、資金を確実に増やしていけます。

・まとめ

マーチンゲール手法のデメリットは、エントリー金額が、2 倍ずつ増えていくので回数を重ねて失敗が続くと、結果的に大きな損失になることです。

マーチンをする場合、2倍ではなく1,5倍にするなどでリスクの低減も図る事ができます。

大切なのは、資金管理です!

資金管理でお悩みの方は、ぜひ一度連絡してみて下さいね。

バイナリーオプションについて佐々木に直接相談しよう!

「バイナリーオプションで利益を出せない

負ける原因がわからない・・・

「バイナリーオプションに詳しい人に相談したい
「勝率が安定しないので、解決策が知りたい!」

大丈夫です。佐々木に相談して下さい!

私のサイトに繰り返し来てくださるアナタを佐々木は、全力でサポートします!

相談

バイナリーオプションで思うように勝率を上げられない! そんな時は、一人で抱え込まず、相談して下さい。

元・銀行員佐々木への相談は、LINE@から気軽に問い合わせ下さい!

LINE@ID:@bzd2136o

LINE友だち追加