バイナリーオプション 裁量トレードに必要なモノとは?

バイナリーオプション攻略
本記事の対象と読んで得られること
・対象:HighLow.com(旧ハイローオーストラリア)を利用されている方、これから利用する予定のある方。
・得られること:バイナリーオプションで活用できる、裁量について

こんにちは、元銀行員の佐々木です。

本題に触れる前に、久しぶりにトレード履歴を載せますね。

チャート
gyazoの撮影が少し早すぎました
無事、全部勝ちです。

最近の取引はドル円のみですね。
読みやすいのと、単純に好きな通貨ペアですからね。

手法もいくつか見つけて、試してるところではありますが中々いい感じです。結果が出たら、ブログで紹介記事にでも書き起こそうと思います。

自分は15分取引メインでやってましたがこの手法はTurboでの取引なので結果が出るのがすぐなので心臓に少し悪いですね(笑)

得意な通貨、得意な取引時間、得意な取引方法
これらを見つけるだけで、勝率はぐーんと上がると思います。

初心者のうちから、複数の通貨ペアを監視するのは無理な話です。

特に値動きに癖があるゴールドや、オセアニア通貨は難しいです。避けるべき通貨だと個人的には思ってます。

マイナー通貨での取引は、正直おすすめしません。NZDとかもそうですね、裁量される方は今一度見直しを。

逆に私がオススメする通貨は、usd jpy/eur usd/eur jpy/aud usd /gbp jpy/ aud jpy/この辺りですかね。
なかでも、usd jpyaud usdの通貨ペア監視はオススメですね。

相関性のある通貨ですと、同じ動きをして負ける可能性があるので大体同じタイミングで負ける事になります。逆相関のものであれば、そういった事も起きないので安心してトレードが行えます。

通貨ペアの相関性を勉強すると、勝率アップにも繋がると思います。この通貨ペアが上がったから、この通貨ペアは下がる。

少しずつ覚えていけば良いと思います。

スポンサーリンク

・裁量トレードに必要なものは?

僕が普段から使ってる、通貨のパワーバランスがひと目で分かるサイトを紹介しておきますね。

相関性

出典:Currency Strength Chart

使い方は非常にかんたんです。
上記の画像を見ると、茶色のCHFが一番買われていて、青色のAUDが一番売られてますね。茶色のCHFについで、水色のJPYが買われています。なので、CHF/JPYが上昇しているというのがひと目でわかりますね。

右上赤枠に囲まれている 今日 という部分を押すと、最新のものに更新されます。

見たい通貨だけを表示することも可能です。丸ポッチでカラー別に通貨が表示されていると思います。非表示にしたい通貨をクリックするだけです。

使えるものは、何でも使っていきましょう。他にも良いサイトが有れば紹介していきますね。

裁量を学ぶにあたって、何から覚えればいいですか?

ローソク足の形は一通り覚えたほうがいいですね。ローソク足の組み合わせも覚えれば強力な武器にはなりますが色々なパターンがあるので一気に覚えることは難しいと思います。なので、1つずつ覚えていきましょう。

まずは、ローソク足の意味からですね。

ローソク足
※1 ローソク足 左陽線、右陰線

この辺りの意味は、確実に理解しましょう。サイト毎に陽線と陰線の色の違いがあるのでmt4で表示するものは自分のわかりやすい色に変更するのがいいかもしれません。ローソク足
※ローソク足2
※1、※2 出典:FXブロードネット、テクニカルチャート講座より引用
ローソク足の形は、非常に重要ですので覚えましょう。下記画像では、緑枠の線が陽線、白線が陰線ですね。これは、mt4のデフォルトで表示されるものです。
チャート
赤色の縦線は、鉄板のエントリーポイントですね。この赤色の縦線のローソク足が確定した段階で、Turbo1分取引の low エントリーです。根拠としては、4つですね。
・ボリンジャー2αタッチ
・RSI80タッチ
・○○○○
・○○○○
伏せてますが、近々公開という事で笑

上記画像は1分足のチャートです。こんな場面は割と頻繁に出現します。鉄板エントリーポイントを抑えられば、1日画面に張り付く必要もないですね。僕の1日のエントリー回数は、連打をしなければ多くても1~4回前後です。
かなり、厳選してるので他の人に比べると少ないかもしれません。日によっては0回の日もあります。

始めた当初に比べると、かなり少ないですね…(笑)

・まとめ

今回は、裁量の紹介でした。もうしばらく続きますのでお付き合い下さると幸いです。僕だけかもしれませんが、ここだ!というポイントが分かってくると、トレードが楽しくなってくると思います。
予想通りの動きをした! なんて喜びを得られます。
あれ、このチャートの波形前にも見た覚えが・・・。

こうなればもはや無双ですね(笑)指標が絡まなければ、だいたい同じ動きしてくれるので。ここで少し、勝てるようになるコツの伝授をしたいと思います。

『多くのことに手を出さず、一つを極めて下さい』

僕は、はじめにドル円を徹底的に見ました。他の通貨は一切見ませんでした。動いてる時間は、ただ何となく眺めることからはじめました。土日などは過去のチャートをひたすら遡り、数年分は見たと思います。

もちろん、これだけでは分かりません。次にしたのは、下がるんじゃないかな? 上がるんじゃないかな?というポイントにひたすら線を引きました。

そうするとどんな時に勝って、どんな時に負けるか何となく見えてくるんです。

そこからは、インディケーターを補助的に使うことで勝率を高めていきました。

インディケーターは、そのものは武器にはなりません。

インディケーターをメインにするのではなく、自分の裁量にプラスすることで勝率を上げるんです。

これが分かると、かなり見えてくるものも変わると思います。

バイナリーオプションについて佐々木に直接相談しよう!

「バイナリーオプションで利益を出せない

負ける原因がわからない・・・

「バイナリーオプションに詳しい人に相談したい
「勝率が安定しないので、解決策が知りたい!」

大丈夫です。佐々木に相談して下さい!

私のサイトに繰り返し来てくださるアナタを佐々木は、全力でサポートします!

相談

バイナリーオプションで思うように勝率を上げられない! そんな時は、一人で抱え込まず、相談して下さい。

元・銀行員佐々木への相談は、LINE@から気軽に問い合わせ下さい!

LINE@ID:@bzd2136o

LINE友だち追加