投資方針変更します 

戦闘力投資計画、投資方針

元行員でBO投資家の佐々木です。

こちらで簡単に自己紹介してます。

プロフィール
はじめまして、元銀行員の佐々木です このブログでは、底の底まで落ちてしまった(そもそもスタートラインに立てていない)人の金融リテラシー(お金に関する知識や判断力)の底上げを目的としています。 はじめに、僕のトレード実績をご案...

佐々木の今までの資産形成は、本当にシンプルです。

バイナリーオプション一本で活動してきました。

自己紹介を見て頂けた方はご存知でしょうが、バイナリーオプションで得た資金は一度全て吐き出しました

これからの方針ですが、

再現性の高い資産形成をお伝えして行こうと思います。

誰でも、簡単に、詐欺等の心配がない運用先への投資です

 

早速ですが、そんな佐々木の現在の戦闘力(資金力)を紹介します。

2020年7月15日

保有株式

  • QQQ:20株(60万前後)
  • VGT:15株(40万前後)

キャッシュ

1,000,000円

戦闘力

200万

 

この200万を元手に10年20年掛けて資産形成をしていきます。

 

このブログは皆さまの金融リテラシー底上げを目標に立ち上げました。

投資には再現性が重要だと言われています。

一発当ててやろうという投資方法ではなく、利益の出し方が誰でも再現できる投資方法であることが重要なのです。

佐々木のブログでは、再現性の高い資産運用を重視していきます。

リアルタイムで更新して行く予定なので、これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

投資方針の変更

  • バイナリーオプションの比率を下げる
  • 投資先は米国ETF(上場投資信託

※余裕資金は適宜ETFに追加

バイナリーオプションの比率を下げる理由は?

バイナリーオプションは確かに稼げます。

これは間違いない。実際に1000万以上利益出してきたので。

ではなんで、比率を下げるのか?

理由は、精神面と身体面の2つです。

精神面

バイナリーオプションで一番大切なのは資金管理です。

勝つことが一番」と言えばそれまでなのですが、永遠に勝ち続けることは不可能です。

複数の根拠を持ってエントリーしたとしても、負ける時は負けます。

相場なので何が起こるかわかりません。

めっちゃ勝てる日もあれば、めっちゃ負ける日もあるわけです。

それらを回避するために、多くの人はルールを定めます。

  • 1日のエントリー回数を決める
  • 連敗したらこれ以上はエントリーしない
  • ◯◯円利益を出したら今日はエントリーを辞める

ルールは様々で、自分にあったルールを選定することが大切になります。

 

少し話がそれてしまいましたが、、、

佐々木は、資金管理が苦手です。

理解はできていても、やっぱり負けを拾うとかなり落ち込む性格なんですよね。

バイナリーオプションをはじめたのは詐欺にあった金額を取り戻したいという思いからです。この時既に佐々木は職を手放していたので頼りになるのはバイナリーオプションの利益だけです。

バイナリーオプションをはじめた当初、佐々木は資金管理ができていませんでした。

これではいかんと、自分に罰ゲームを与えるルールを定めました。

  • ルールを破ったら、その日の食事なし
  • ルールを破ったら、その日の睡眠なし
  • ルールを破ったら、長時間に渡るランニング

これらはほんの一部ですが、2,3日食事、睡眠を取らないことはザラでした。

そんな精神状態が続けば勝てるトレードなんてできませんよね。

佐々木は自分に甘々な人間だったので、自分への罰ゲームは本当にキツかったです。

食べたい、眠りたいという思いを実現するためにルールを厳守するようになった感じですね。

身体面

手法によってはチャートに張り付いていないと行けない時間が多く存在します。

1日中チャートに張り付くことは苦ではありませんが、眼精疲労が辛い。

眼精疲労から来る頭痛が本当に多く、最近では顕著になってきました。


これらが、佐々木がバイナリーオプションの比率を下げる理由です。

身体は大切なので、、、。

とはいえ、これからも無理のない範囲でやっていきます!

手法を寝かすのも勿体ないですからね。

引き続きご相談等は気軽にご連絡下さい!

バイナリーオプションとは【わかり易く解説します】
当サイトはバイナリーオプション初心者がHighLow.com(旧ハイローオーストラリア)を使って安定して稼げるようになるまでのノウハウや手法をわかり易く画像付きで解説しています。本記事では、バイナリーオプションについて紹介しています。HighLow.comをこれから始められる方は必見です。

戦闘力といえば、みんな大好きドラゴンボール。

和声バフェット将軍のソルジャーとなるべく、佐々木も戦闘力表記をしていきます。

実は佐々木、幼少期からドラゴンボールが大好きで漫画もアニメも全部見たほどです。

実家に帰った時に読み返そうと思って撮影した画像があるので置いときます。

ドラゴンボール

4人兄弟で回し読みをしていたので、そこら中に落書きがあります(笑)

チチこれ、なんて書いてあるんだ・・? ち〇ちん?

 

うーん、若気の至りですねぇ。

あ、書いたの僕じゃないですよ?

多分兄です。(すっとぼけ)

 

 

ドラゴンボール読んだことない人は、ネカフェに行きましょう。

全43巻です。サクッと読めます(読めます)

楽しめたらその流れで現在連載中の超ドラゴンボールまで読んでやりましょう。

 

これであなたも立派な、戦闘民族。